かりんとうを買いに。

仕事の移動時を利用して 今の東京を中心に 時々旅の写真をと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かりんとうを買いに。

 929-02hokutounosora.jpg
929-03mimami.jpg 
爽やかなお天気。秋気分で久しぶりに多めの徒歩ができました。
 今日は、昼休みの時間を利用して 親戚の家に用事で行く事になりました。
場所は日暮里です。(台東区)
そこで、美味しいかりんとうを買うことに。
929-1.jpg 929-2.jpg 
谷中銀座の入り口にオレンジ色のエンゼルトランペットがきれいです。

この商店街では 昔のように 魚屋さん、八百屋さん、お煎餅屋さん、電気屋さんなどが残っていて
マーケットと違い店のご主人と楽しい会話や商品のミニ知識などを教えていただけます。

929-3.jpg 
人気おせんべい屋さん 甘辛のぬれせんが美味しいです。

そして、目的のかりんとう屋さんです。
929-4.jpg 929-5karinntou.jpg 
こちらのかりんとうは揚げていないので さっぱりとして美味しいのです。
書いてある通り、焼いたかりんとうです。
食感もサックサックとしていて食べ過ぎに注意です。

この商店街の歩道にも きれいに咲いていた花が。

929-6.jpg 929-7.jpg 929-8.jpg 

ムクゲ・ ムラサキシキブ・ 最後のピンクの花は 芙蓉と教えて頂きました。

日暮里の商店街は 子供の頃どこにでもあった商店街ですが 今では大手のスーパーに
変わってしまい 時々ここに来て買い物を楽しませてもらってます。
やっぱり いいなぁ~ 
スポンサーサイト
[ 2011/09/07 23:32 ] 美味しい | TB(0) | CM(20)
谷中かいわいは下町の雰囲気が残っていて
良いところですよね。最近行ってなかったので
久々に訪れてみたくなりました。
そして、焼きかりんとうをおいらも買ってみたいです。
最後のお花はフヨウなんじゃないかと思いますよ。
[ 2011/09/08 02:26 ] [ 編集 ]
おはようございます
かりんとうには懐かしい響きがありますね、
こちらでは猫の糞なんて呼んだりもしますがカリカリとした歯ざわりがいいですね。

谷中は庶民的なまちなんですか
八百屋さん 魚屋さんそれにお菓子屋さん
対面販売なんて今ではめったに見れなくなりました。
[ 2011/09/08 08:02 ] [ 編集 ]
おはようございます^^
フーさん、谷中ぎんざというところは、昭和の香りがしますね☆
以前に若い演歌歌手の方が、日暮里を歌った歌がありましたが、
ちょっと昔を思い出して、懐かしく思ったことがありました。
それぞれのお店で、おじさんやおばちゃんとお話しながらお買い物も
忘れかけてた人とのつながりの大切さみたいなものを教えてもらえますね(*^_^*)
揚げてない「かりんとう」これは良いですね~
かりんとうは好きだけど一度に沢山は食べられないですもんね。
フーさんの言われるように、あっさりしてそうで興味津々(^_-)-☆
よく見かける花、ムラサキシキブ って花だったんですね^^
分かって嬉しいです。
爽やかな秋の空、気持ちよく今日もスタートです✩
[ 2011/09/08 08:33 ] [ 編集 ]
こんにちは
懐かしい感じの商店街ですね
何と間口の狭いお店
店主とのお喋りが楽しめそうですね

最後のピンクの花・・芙蓉だと思いますが・・・
[ 2011/09/08 11:29 ] [ 編集 ]
こんにちは^^
青空にポッカリ浮かんだ白い雲・・・
9月に入って空の青さが変わってきたようですね。

かりんとうは子供の頃良く食べていたので懐かし
いです^^v

小さな商店が頑張っている商店街って良いですね~!
谷中銀座、僕の住まいの近くの商店街に似ている
感じがします。
[ 2011/09/08 16:52 ] [ 編集 ]
◆ あまえび!さん・こんばんは~
日暮里の駅の反対側は かなり変わりましたよ。フーが行くのは北口ですが
反対側は知らない間にビルだらけに・・・

いつもありがとうがざいます。
芙蓉とムクゲって葉こそ違いますが
花は似ているのですね~
[ 2011/09/08 20:40 ] [ 編集 ]
◆ はっちゃんさん・こんばんは~
谷中は下町になります。(庶民的な街です。)
霊園が多く徳川家の墓や著名人のお墓が多くあります。
母から聞いた話によれば、空襲や関東大震災の火事からも免れたようです。
フーの祖母が住んでいました。

会話が楽しめるお店は楽しいですよね。
[ 2011/09/08 20:51 ] [ 編集 ]
◆ 芳奈美さん・こんばんは。
谷中(やなか)は フーの祖母が住んでいた所です。今は従姉が住んでいますが古き良き時代が少々残ってる
嬉しい街なんですよ~
ここへ来ると下町の良さを感じます。
かりんとう・・・これまたさっぱりと
美味しく食感が普通のかりんとうと
違い止らなくなります。w
ムラサキシキブ・・・この状態は
よく見つけるのですが、花を知りませんでした。ブログで昨年始めて
花を拝見してびっくりでした。
[ 2011/09/08 21:11 ] [ 編集 ]
◆ とんびさん・こんばんは~
今は大手のスーパーが主流なので
便利ですが寂しい気がします。
時々 この商店街でお買い物を
楽しんでいます。
先輩方の知恵まで教えていただくのは
何よりも嬉しくありがたい事です。

お花の名前をありがとうございます。
芙蓉とムクゲは葉は違いますが
花は似ているのですね。
[ 2011/09/08 21:18 ] [ 編集 ]
◆ Greenさん・こんばんは~
Greenさんのご近所にも商店街があるんですか。。。
いいなぁ~ スーパーは便利ですが
商店街の良さは格別です。
お魚屋さんなどでは お料理の仕方まで教えてくれたり、ちょっとしたコツ
まで教えていただけて・・・
時々 ここで買い物をしてます。
[ 2011/09/08 21:24 ] [ 編集 ]
こんばんは!
懐かしい商店街なんですね。
焼きカリントウは魅力的です!
どんな感じやろう?
お茶とともにホッとしたいですね!
人とのふれあい、大切に!
こんな商店街はずっと有ってほしいものです。
[ 2011/09/08 22:36 ] [ 編集 ]
◆ 祭り男さん・こんばんは。
商店街もすっかり少なくなって
大手スーパーが増えるばかりの中
ここ谷中商店街は嬉しくて時々お買い物で利用しています。

焼きかりんとうは さっぱりとしていますよ。何より違うのは食感です。
サックリとしています。
普通のかりんとうと違いいくらでも
食べられてしまいます。w
[ 2011/09/09 20:13 ] [ 編集 ]
かりんとう
こんばんは~。

かりん糖って子供のころは苦手だったけど、大人になってから結構好きになりました。
食べだしたら結構止まらないですよね。
ちなみに自分は黒かりん糖が好きです!
[ 2011/09/09 21:59 ] [ 編集 ]
お早うございます
かりんとう いいですねー私も大好きです
それぞれ店の特徴があって・・・約80km離れたところの店のものが大好きで通りがかった時にはたくさん買っておきますよ
でも焼きかりんとうって知らないですねー 食べてみたいものです・・・
[ 2011/09/10 06:26 ] [ 編集 ]
◆ Mauchiさん・こんばんは。
焼きかりんとうって食感が普通のかりんとうと違って、しっかり沖縄産の黒砂糖の甘味があってとってもおいしいですよ~
私も かりんとうは黒砂糖が好きです。
[ 2011/09/10 19:15 ] [ 編集 ]
◆ 憲さん・こんばんは~
憲さんもかりんとうが好きなのですね。
私もここへ来ると まとめて買って帰ります。
緑茶といただくと最高に美味しいですよね。
[ 2011/09/10 19:19 ] [ 編集 ]
こんにちは
焼きカリントウは こちらでは ほとんど見かけませんが,そちらの名物なんですね。秋のお花が 咲きだしてきて 東京も 秋らしくなってきているんですね。こちらは 涼しくなり 半袖での公園歩きは,ちょっと 辛くなってきましたです!(^^)!
[ 2011/09/11 14:43 ] [ 編集 ]
こんばんは
きれいな青い空ですね。
まだまだ蒸し暑さが続きますが
時々秋の訪れを感じるようにもなりました。

焼きかりんとう??
どんなんだろ?かりんとう大好きで
食べ始めると止まりません。
息子もかりんとう好きで、スナックよりも
かりんとうや黒棒(黒砂糖のふがし)なんですよ。
[ 2011/09/11 22:20 ] [ 編集 ]
◆ 暇人アカゲラさん・こんばんは。
北海道は もう肌寒いのですね~
フーは寒いのが好きなので羨ましいですが
今は気温が安定していないので
風邪などひかないように気をつけてくださいね。
[ 2011/09/11 22:36 ] [ 編集 ]
◆ 友湖さん・こんばんは。
黒棒って知ってますよ~
子供の頃から好きで よく食べてました。
今でも 時々見つけると買ってます!
黒砂糖が好きなので 当然かりんとうも大好き!
焼きかりんとうも沖縄産の黒砂糖を使用して
いるので 美味しいです。
食感が普通のかりんとうよりサクサクしています。
[ 2011/09/11 22:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

who smile

Author:who smile
FC2ブログへようこそ!
季節を感じながら ジャンルを定めず写真を撮って楽しみたいと
思ってます。

CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。