深川 2/2

仕事の移動時を利用して 今の東京を中心に 時々旅の写真をと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深川 2/2

 前回の深川を散策した続きです。 この日は青空で小さい雲がふんわりと快適な日でした。

10_20110801132148.jpg
 


商店街でお土産を買って歩いていたら・・・ 
10-2.jpg

 さっそく 見学することにしました。最初に目にするのは 下町の屋根でした。
11_20110801133515.jpg 

猫までつくられて屋根にいましたよ。瓦が有る家は商店です。
階段を下りて行くと 八百屋さんがありました。
12_20110801134506.jpg 15.jpg 
お米屋さんには蔵のような貯蔵庫裏にありました。

13.jpg 14.jpg 

こちらは お豆腐やさんと その作業場です。
17_20110801135102.jpg 25.jpg 

民家のお部屋もありました。
18.jpg 19.jpg 20_20110801135641.jpg 26.jpg 
どの家でも神棚があります。 そういえばフーの実家にもありました。

お庭には洗濯物も干されてたり、塀も フーが学生の頃まではよく目にした塀です。

23  22.jpg 



そして、屋台の元祖でしょうか? 天ぷらが浜辺近くで食べられるのがいいですね!
31.jpg 29_20110801140845.jpg 


30_20110801141012.jpg 27_20110801140906.jpg 

ほんとうの井戸端会議が出来る場所や御休み処で お喋りもはずみそう。。。

28.jpg 
出口付近に ワンちゃんが・・・・w

注意・ 江戸東京博物館は両国国技館(墨田区)近辺に立派なものがありますが、撮影禁止です。
見学するのは江戸全般の歴史で大変良いとおもいます。

今回の深川江戸資料館は深川地域の生活の様子を展示しています。
スポンサーサイト
[ 2011/08/01 18:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(24)
こんばんは
お祭りの準備は一段落しましたか、いいお天気でよかったですね。
今日のは古き良き時代江戸風景思わず見入ってしまいました。
深川は江戸のシンボルなんでしょうか、銭形平次か鬼平犯科帳見てるみたい
この資料館は見ごたえがあります、この中でたった一つ私子供時代にはこんな水甕がありました。
最後のワンちゃん心憎い演出ですね。

ありがとうございますいいもの見せていただきました。
[ 2011/08/01 19:00 ] [ 編集 ]
こんばんは!
おもしろそうなところですね!
江戸もそうですが、最近は昭和の時代も展示されるようになってきましたね。
うれしいような・・・かなしいような。。。
文化や伝統を引き継ぐのはたいせつなこと、近所の方々とコミニケーションもはかれる、お祭りって最高の場所だと思います。私もがんばります!
[ 2011/08/01 19:09 ] [ 編集 ]
深川江戸資料館
ここは撮影可なのですね
別に減るものじゃないのにどこもかしこも撮影禁止ですね
確かに 時代劇で見る生活の場所ですね
水瓶・・・はっちゃんも書き込みされてるけど 水道が引けるまで我が家の台所にも有りましたね
懐かしいです
[ 2011/08/01 20:06 ] [ 編集 ]
◆ はっちゃんさん・こんばんは~
お陰様で、お祭りの子供達にあげるお菓子詰めやおむすびつくり,お片づけなど終了しました。江戸時代は千代田区(皇居)を中心に 現在のJR山手線の内側の区とはみでた江東区、墨田区、荒川区が江戸として伝えられてますが、中でも深川は できるだけ残せるものは守ろうという姿勢が強く昔から住んでる方が頑張っています。
水瓶は 今でも金魚を飼ってお庭に
あるお宅もあるようです。
素敵ですよね!
[ 2011/08/01 21:02 ] [ 編集 ]
◆ 祭り男さん・こんばんは。
昭和時代の展示はありますよね~
私も 懐かしくもあり、ちょっと哀しくもあり・・・複雑な心境です!w
お祭りも無事終了しました。
地域の子供達にお菓子をくばったり おむすび作りで、外に出られなくて写真も撮れずじまいが残念でしたよ。
[ 2011/08/01 21:09 ] [ 編集 ]
◆ とんびさん・こんばんは~
そうです!撮影OKです。
でも、資料などは禁止になってました。
水瓶や火鉢など現在では用途は違いますがいいですよね!
この水瓶で睡蓮を咲かせたいです。
[ 2011/08/01 21:16 ] [ 編集 ]
深川江戸資料館、名前だけはしっていたのですが、
昭和の江戸下町の暮らしぶりがしっかりと
再現されているのですね。面白そうなので、
おいらも今度訪れてみたいです。
[ 2011/08/02 07:36 ] [ 編集 ]
お早うございます
いい雰囲気なんですねー・・・深川
今 居眠り磐音 第18巻 捨雛ノ川を読んでいるところです
その中の金兵衛長屋の雰囲気にそっくりですね
いいものを見せていただきました
堀や舟の雰囲気もありますね ありがとうございました
[ 2011/08/02 08:16 ] [ 編集 ]
未体験
おはようございます。
深川資料館の場所は知っているのですが入ったことはありません。
江戸博物館も財政難で一時は存続が危ぶまれましたが何とかもっているようですよね…
あんな広大な敷地のものが潰れたら大変です。
タイムスリップしたような空間で楽しそうです!
ちょっとしたお茶でも飲める休憩場所があればもっと楽しいかも知れませんね!
[ 2011/08/02 08:28 ] [ 編集 ]
おはようございます^^
フーさん、昨夜見せて頂いて、もっとゆっくり見たくて、もう一度お邪魔しました。
いやぁ~時代劇を見ているようですが、中には私が子供の頃我が家にもあったものもありますね。
水がめは、もちろんですが、向こうのほうに見えるのは、おくどさんで使われる釜ではないですか?
神棚も、あんなふうにしてありましたね~
水や塩・お酒など供えてた気がします。
古きよきものは、ずっと残していって欲しいですね(#^.^#)
懐かしい気持ちで見せていただきました。
(なんだか・・・歳がバレバレでしょうか(笑))
フーさん、ありがとうデス(^_-)-☆

[ 2011/08/02 08:40 ] [ 編集 ]
こんにちは
昔の生活様式が 体験できるような感じですね。暇人の幼いころは,弘前の田舎で 生活していたので,懐かしく感じました。それに比べると 今は 便利すぎますね。井戸から 飲み水を 汲みだして,水を入れたオケを天秤棒を担いで 運んでいた頃を 思い出しましたよ!(^^)!
[ 2011/08/02 16:19 ] [ 編集 ]
◆ あまえび!さん・こんばんは~
ここは、ほんとうにこれだけですよ~w
見学するのなら、江戸東京博物館がよいのでは? コーナーも時折かえて関連したものが展示されます。
今は交通(電車や車)です。
[ 2011/08/02 20:11 ] [ 編集 ]
◆ 憲さん・こんばんは~
江戸時代とは言っても昭和40年頃まではこの風景は残っていて薄っすらと見覚えのあるものがあって 懐かしいような感じでしたよ。
[ 2011/08/02 20:20 ] [ 編集 ]
◆ sakuraさん・こんばんは~
仕事の移動を車をやめて徒歩移動になって1年5ヶ月になりますが、駐車場を探さなくて済むので都内では思うままに見学できて楽しいです!

屋台の天ぷら屋さんでほんとうに食べられればいいのになぁ~って思いましたよ!w
[ 2011/08/02 20:29 ] [ 編集 ]
◆ 芳奈美さん・こんばんは。
江戸時代とは言っても生活様式はこの後 明治~大正~昭和と少しずつの変化ですもんね~私達の年代では懐かしいものがありますよね~w
フーも神棚はお正月など両親と一緒に手を合わせたのをおぼえてます。
民家の天井がなく直接屋根という造りも、この方が広々していいかも!と思いながら見学してました。
芳奈美さんとは ほぼ同じような年齢なのかな?とチョット嬉しかったですよ。w
[ 2011/08/02 20:43 ] [ 編集 ]
◆ 暇人アカゲラさん・こんばんは~
江戸時代と言っても懐かしいものもありますね~
八百屋さんなどは 今では有機野菜専門店など同じような雰囲気で売ってますから。。。w
見学中に若い男女が「何 これ?」って言っているのを聞いて、それを見たら外に置いてある昔のゴミ箱でした。
[ 2011/08/02 20:59 ] [ 編集 ]
こんにちは
深川辺りって時代劇等でよく耳にする地名が現在も使われていた
りするのでこういう資料館も似合う場所ですね^^v

蔵や塀は僕も若い頃実際目にしていたので懐かしい感じがします。

江戸東京博物館は撮影禁止ですかぁ・・・
いつか行こうと思っていたのですが残念です。
[ 2011/08/03 17:24 ] [ 編集 ]
◆ Greenさん・こんばんは~
仕事の移動で丸の内のビル街を歩くことが多いのですが、洗練された街の良さも好きですが、時には下町の雰囲気にも浸るのもいいものでしたよ~
懐かしさがありますよね。

江戸東京博物館は規模が違い江戸時代全般の展示ですので見学するにはいいかもしれません。以外に撮影禁止って結構多いですね~
[ 2011/08/03 19:56 ] [ 編集 ]
フーさんへ
私のブログコメントの返事訂正です
スライスしたゴーヤを氷水にさらす時間を30分間としましたが間違いです 適度で結構だそうです
すみませんここで訂正をしておきます
[ 2011/08/04 08:21 ] [ 編集 ]
◆ 憲さんへ
了解です。
今、憲さんのブログにお礼に伺いました。 美味しくいただけましたよ~w
いつも ありがとうございます。
[ 2011/08/04 14:09 ] [ 編集 ]
江戸
こんばんは。

こういう建物って情緒があって好きです。
別に江戸時代に生きていたわけではないのに、何故か懐かしい感じがしてしまいました。
もしや前世の記憶!?
やっぱり日本人には畳が合っているような気がします。
[ 2011/08/07 01:33 ] [ 編集 ]
◆ Mauchiさん・こんにちは。
懐かしいですよね~
DNAに記憶されてるからでしょうか?
リラックスしてしまいました。
畳も日本の風土には最適ですよね。
畳の生活を知らないで育った若い方もいるのですよね。
[ 2011/08/07 15:00 ] [ 編集 ]
こんにちは
こんな雰囲気の時代に育った訳じゃ
ないけど、こういうのを見ると
なぜか、懐かしく、落ち着くのはどうしてでしょうね。
今よりは不便な面も多いのでしょうが、
人々の絆は強かったのではないでしょうか?
撮影させてくれる資料館、珍しいですね。
[ 2011/08/07 15:16 ] [ 編集 ]
◆ 友湖さん・こんばんは。
なんだか懐かしいでしょう。。。
のんびり見学しましたよ~

私達には不便に感じる事がありますがありますよね~
当時の方はそれが当たり前と思っていたのでしょうね。w

ここも、資料室は撮影禁止でしたが
街の部分はOKでした。
[ 2011/08/08 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

who smile

Author:who smile
FC2ブログへようこそ!
季節を感じながら ジャンルを定めず写真を撮って楽しみたいと
思ってます。

CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。