前回の続きで~す

仕事の移動時を利用して 今の東京を中心に 時々旅の写真をと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前回の続きで~す

清澄庭園の見どころはパンフレットによりますと 泉水・松の木・全国から集められた石 だそうです。
季節ごとの花の種類はありますが 本数は少ないです。

松尾芭蕉の ” 古池や蛙飛び込む水の音 ” の碑があった所は小さな庭になっていました。
こちらがそうです。

kiyosumi 11

少ない彼岸花が緑の中で目をひきました。

そして立派な石の磯渡りがありました。左のは人がすれ違ってもゆとりのある大きさです。


kiyosumi 6

右のは 一人用でした。ここを渡ろうとした時 嬉しいハプニングです。

kiyosumi 7

アオサギが舞い降りてきました。そして、何かを食べています。2メートル弱の距離です。

kiyosumi 8

小さい魚か虫を食べているのをこんな近い所で見たのは初めてです。
10分ほどでお食事も終ったようで 飛び去っていきました。
磯渡りを終えて最後の順路を進むとザクロの実が沢山付いてる木を見つけました。
反対側には ここにも石ときれいに整えられた松の木が・・・

kiyosumi 9

kiyosumi 10

出る前に もう一度見回すとここにも紅葉の始まりが見えました。そして

歩いてる時に気づかなかった4~5人ほどが座れそうな休憩所。

晩傘の様な屋根も石で造られてました。
スポンサーサイト
[ 2010/10/22 23:55 ] 庭園 | TB(0) | CM(16)
今晩は~
番傘のような屋根 まさかの石で作られてるんですね~
飛石で良いのかな?!こういうところをお散歩してみたいものです。
[ 2010/10/23 00:04 ] [ 編集 ]
おはようございます。
え~あの有名な芭蕉の句はここの池を詠んだのですか?
とても由緒ある場所なのですね~
青鷺が東京に居ること自体が信じられないです!
普段はどこに住んでいるのでしょうね…
嬉しいハプニングでしたね!
撮影も大成功!
[ 2010/10/23 04:02 ] [ 編集 ]
看板
石造りの庭園も見事ですが フーさんの写真テクニックにも驚きました
「磯渡りを占領しているアオサギさん」・・・設置している看板かと思いました フーさんが取り付けたのですか・・・
見事にマッチしています・・・
[ 2010/10/23 04:45 ] [ 編集 ]
abendさん・こんにちは~
飛び石(磯渡り)も こちらのは大きな石で(左の写真)
手すりが無くても不安を感じない渡りでした。
心の落ち着きを感じたいときは最高の場所です。
[ 2010/10/23 12:40 ] [ 編集 ]
sakuraさん・こんにちは~
現在の清澄公園は泉水を中心に残されてますが、元々は
かなり広い敷地だった様で 庭園を出ると一般開放された
公園(無料)もありそこも昔はつながっていたそうです。

アオサギは地元の運河でもよく見られます。
以前に日比谷公園の池でも遭遇・・・池で食事して夜は
羽田沖に戻るのでしょうかね~?
今回は、庭園の写真を撮っていたのでカメラを構えていた
ところにアオサギが舞い降りてきたのでラッキーでした。w
[ 2010/10/23 12:54 ] [ 編集 ]
憲さん・こんにちは~
写真のテクニック?ほんとうにそうなら嬉しいのですが・・・
テクニックではないのですよ~
FC2のブログの操作がまだ 思うようにできないので
それならば、使い慣れたフォトショップで何とかしてみようと
楽しんでいるだけなのです。(泣
いつも やる気をおこすコメントを頂いて感謝です!
ありがとうございます。
[ 2010/10/23 13:06 ] [ 編集 ]
こんにちは
石造りの傘亭・・崩れたらどうしよう??と思ってしまいました!(^^)!。飛び石伝いに散策するのは,足元が気になりますね。そんな お庭に アオサギさんですか!(^^)! 上手に石伝いに散歩で来ていたんでしょうかね!(^^)!
[ 2010/10/23 16:24 ] [ 編集 ]
こんにちは
この飛び石になってる池に飛び込んだ蛙を見て
芭蕉はあの句を詠んだんですか、ありがとう初めて見せていただきました。

木の手すりを磯渡りというんですね、その近くに青鷺がきたんだ、
人が集まるんで慣れているんだけどこんなに近くで撮影出来てよかったですね。
望遠は背景がぼやけるけどそれと違って奥行きのある写真すばらしいです。

いい公園ここではゆっくり散歩楽しめますね。
[ 2010/10/23 16:53 ] [ 編集 ]
暇人さん・こんばんは~
休憩場に誰も座らないのは、誰もが暇人さんと同じ考え
だったのかもしれませんね・・・w
アオサギさんが舞い降りてきた時、磯渡りを撮影していたので
カメラを構えていたので慌てずにすみましたよ~
ラッキ~!!
[ 2010/10/23 19:09 ] [ 編集 ]
はっちゃんさん・こんばんは~
不思議なもので、「そうかぁ~ あの俳句の池なんだ」と
思い浮かべると想像しながら見回してしまいました。

磯渡りは池の飛び石のことです。
それを撮ってたらアオサギが降りてきてフーのほうが
驚きましたよ~でもラッキーです。
仰る通りでバックがボケないですみました。
[ 2010/10/23 19:26 ] [ 編集 ]
先日向島百花園に行ったのですが、やはりザクロの
実がいっぱいなっていました。アオサギも都心の庭園に
やってくるんですね~。都会の中でちょっと救われたような
気がしました。
[ 2010/10/23 22:46 ] [ 編集 ]
あまえび!さん・こんにちは~
向島百花園は3~4年前に萩を見に行った事があります。
確か・・・池が細長いですよね?
サギやカモは人間より東京の池や運河を上手に
使っているようですね~ w
運河でよく見るもので親しみを感じてきました。
[ 2010/10/24 15:10 ] [ 編集 ]
こんにちわ~
庭園の隅々まで、とっても綺麗に手入れがなされてますね~
石の磯渡り・・・
私が渡っても大丈夫でしょうか?
かなり重めですが…(笑)
フーさんに逢いに来てくれたのかなぁ?
アオサギさん。
凄いシャッターチャンス。こんなにうまく写真が撮れるんですね!
拍手です(^_-)-☆

こんな落ち着いた庭園で、ゆっくり過ごすと、心があらわれるようですね♪
[ 2010/10/24 16:15 ] [ 編集 ]
芳奈美さん・こんばんは ☆
この大きな石を今の時代なら全国から集める事も
そんなに難しい事でもないように思われますが
当時は さぞ大変だったのだろうと思いながら
磯渡りを歩きました。
アオサギは いつも運河で姿を見かけますが4メートルほどの
距離があるので 今回の舞い降りて目の前で翼を広げた
アオサギの大きさと優雅さには驚きと嬉しさがありました。
得した気分です~w
写真を褒めていただき 大変嬉しいです。”ありがとうございます。”
フーは、芳奈美さんのようにアングルを考える前の段階で
ピンボケしないようにと必死なだけなんですよ~
がんばりま~す!
日本庭園は齢と共に和みが増しております。
[ 2010/10/24 19:34 ] [ 編集 ]
こんちは
庭園とかいいですねぇ
近くにあったら撮りたいで・・・・

栗林公園があった!
紅葉の時期を狙って行ってきます!!
[ 2010/10/24 21:00 ] [ 編集 ]
randomさん・こんばんは~
遊びに来てくれてありがとうございます!
栗林公園?!あの美しい公園のお近くなんですか?
羨ましいです。(5年前ですが菖蒲が咲いてる時期に寄ってみました。)
是非、紅葉を拝見したいです。楽しみにしています。
[ 2010/10/24 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

who smile

Author:who smile
FC2ブログへようこそ!
季節を感じながら ジャンルを定めず写真を撮って楽しみたいと
思ってます。

CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。